生涯にわたるモジュール性

ハイ・クオリティーな素材を操ることで知られるデザイナー、ニック・ウェイクマン。スタジオ・ニコルソンを2010年にローンチし、同年初コレクションを発表します。ロンドンのチェルシー・スクール・オブ・アート、テキスタイル・デザイン科でスキルを磨いた後、デザイナーとして活躍してきました。以降、20年以上に渡って、優れた素材のみを使ってデザインするスタイルを貫いています。

日本の建築やインテリア、日本文化を好んでインスピレーション・ソースとするニックの作品は、精密な設計で表現された、独特のフォルムとエレガンスが印象的です。それら一つ一つのアイテムを組み合わせることで、究極のモジュラー・ワードローブが完成するのです。私たちがブランドとして最も大切にしているのは「機能性」「現代性」そして「遊び心」の3つの要素になります。これらの要素がスタジオ・ニコルソンを土台として支え、各コレクションをデザインするにあたっての、出発点でもあります。

スタジオ・ニコルソンのものづくりは、ニックの求める完成度を理解し、ブランドの考え方に共鳴する専門家たちと一緒に行われています。イタリア、ポルトガル、日本や英国を拠点とする、熟練した生産者と密に連携しながら、日々進められています。